「もっと速く!」が『マフィア III』にもたらす新たな面白さ

旅支度を- 今回の舞台は辺ぴな田舎町!

昨年秋の『マフィア IIIの発売以来、ファンの皆さんからたくさんのご意見ご感想をお寄せいただきました。とりわけ多くいただいているのが、リンカーンが大活躍するストーリーをもっとプレイしたいという要望です。まさにこうした声にお応えするのが「もっと速く!」。これまで見たことのない場所を走り回れるようになり、運転中にできることが増えるこのDLCでは、本編では語られなかったリンカーン・クレイのもう1つの物語が紐解かれます。

もっと具体的に? いいでしょう。「もっと速く!」では新たな町が舞台となり、そこで激烈なカーアクションが繰り広げられます! 派手なジャンプに加え、新たな状況把握能力のおかげで急カーブをスローモーションで曲がることもできます。サイレンサー付きSMGや罠を張るのにうってつけの近接地雷など、新しい武器も登場。目ざわりな追っ手を振り切るため、運転しながらグレネードを背後に向けて放り投げこともできるようになります。

ようするに、様々な選択肢の追加によって『マフィア IIIの魅力である復讐劇をいっそう盛り上げるDLC、それが「もっと速く!」なのです。

シンクレア パリシュへようこそ

3月28日に配信が開始される「もっと速く!」で注目すべきは、田舎町を舞台にした壮絶なカーチェイスと派手なスタントを可能にする新たなドライビング・システムです。それは今回、『マフィア IIIのプレイにどんな変化をもたらすのでしょう? 最大の特徴は、アクションがストーリーの中心になっていることです。

「もっと速く!」は本編と同時期の物語ですが、舞台となるのはまったく新しい町であり、プレイの雰囲気も大きく異なります。発端は、町の保安官であるウォルター “スリム” ボーモントを調べていた公民権運動の指導者が殺害されたことです。他の活動家たちも命を狙われますが、そこにリンカーンとロキシー・ラボー(チャールズ・“ボイス”・ラボーの娘)が現れ、事件の真相を暴きます。

舞台となるシンクレア パリシュは架空の町ですが、Hangar 13のストーリー・ディレクターであるビル・ハームズによれば、実在するいくつかの町の当時の様子を参考にしたとのことです。この町では一部の住民たちが古い価値観に固執し、それを守ろうとしています。有色人種は歓迎されず、夜道を歩くのは危険でさえあります。「本編と同じように、時代背景や当時のアメリカの田舎町の雰囲気を忠実に再現し、それをプレイヤーに体験してもらいたかったんです。」

バイユーに程近い小さな田舎町であるシンクレア パリシュには、急カーブやジャンプスポット、そして法の及ばない場所が数多くあります。ハームズは、「限界ギリギリまで激しく車を走らせることが今回のゲームプレイの“核”ですが、先日リリースした無料のレースDLCの自然な続編のようにも感じられると思います」と語っています。

 

ハリウッドのアクション映画のように

もちろんハリウッド映画ばりのカーチェイスを堪能できるだけではありません。「もっと速く!」では、コーナーをスローモーションで曲がる能力や、敵を足止めするのに役立つ新しい武器も加わります。極限の状況下で短時間だけ行える常識外れのスタント運転は、戦場で鍛えられたリンカーンの並外れた状況把握能力を表現しています。この能力を最大限に活用すれば、針の穴を通すようなドライビングが可能です。

「もっと速く!」では、破壊の嵐を巻き起こすのにうってつけの新たな戦闘システムも導入されます。近接地雷はその代表で、これを仕掛ければ敵を罠にはめることができます。また、追ってくる敵の車めがけてグレネードを放ることもできるようになりました。

ストーリー目標を達成すると、ニューボルドーでも乗り回せる新しい車、コスチューム、武器が手に入ります。とりわけ新しい武器は、シンクレア パリシュの保安官を倒すのに役立つだけでなく、“バーボンシティー”に戻ってマルカーノ・ファミリーとの抗争を再開させたとき、互いの力関係に少なからぬ影響を与えることでしょう。

では、南部の町での小旅行をとくとお楽しみください(もちろん『マフィア III流のやり方で)。DLC「もっと速く!」は3月28日に爆走開始です。

Please enter your date of birth

Sorry, but you are not able to view the content of this website.